楽器買取ならマルカートにお任せ!
大阪・東京を拠点として全国対応!

楽器買取専門店マルカート

運営:ウッシュボーンミュージック

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし 無料WEB査定

楽器買取専門店マルカートのブログ

【東京板橋店】YAMAHA N3 アバングランドが入荷しました!

ヤマハのハイブリットピアノの最上位機種N3が東京店にやってきました!

IMG_0995_R

 

とても素敵な雰囲気のアバングランドです。

前回入荷したアバングランドN2にアンプ出力とスピーカーを追加した上位モデルです。

屋根もかなり大きくルックス面でも大きな違いがあります。

 

そして!こだわりのペダル機構!

一般的な電子ピアノ・ハイブリットピアノではペダルの下に床との間を支える固定のネジがあるのですが、

このN3は本体からの吊り下げによってペダルを支えています!!

IMG_1167_R IMG_1168_R IMG_1169_R N3のペダル部分

この機構によりよりグランドピアノに近いペダルの踏み心地が体感できます!

 

 

IMG_1170_R一般的な電子ピアノ(ハイブリットピアノは固定ネジ2個電子ピアノは固定ネジ1個のタイプが多いです)

 

 

屋根は上に上げた状態、少し上げた状態、閉じた状態の3段階の高さ調整が可能です。

IMG_1157_R IMG_1158_R IMG_1163_R

 

屋根を閉じると開けている時の状態と雰囲気がガラッと変わります。

IMG_1165_R IMG_1164_R

 

譜面立ては引けば立って、もう一度引けばもとに戻るとても操作がしやすい機構です。

安定性も抜群!

IMG_1161_R IMG_1162_R

 

 

このように機能面でも優れ、エレガントなルックスを兼ね備えたアバングランドの最上位モデルN3!のご紹介でした。

 

 

サイトに掲載しております!

http://www.marucart.com/shop/?SHOP_PRODUCT+b+SHOP+c+7+d+5484+e+0+g+ba28609225+o+0+p+0+s+o+t+0+ADvYRUIDxKfnNj

 

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================

【東京板橋店】YAMAHA ELS-01からのELS-01CからのELS-02Cがやって来ました!

「もうすぐは~るですね~♪」

って口ずさんでいたら

「そうですね」

と真顔で返される暖かな季節になってきました。

 

皆様お元気でしょうか?

 

「冬は寒くて布団からなかなか出られないからやった!」

と、思っていたけどよくよく考えると春は気持ちよくてなかなか布団から出られず、

夏はクーラーの聞いた部屋が心地よくてなかなか布団から出られず、

秋は秋でこれまた気持ち良い上に食べすぎて体が重いからなかなか布団から出られないといった、

年中布団からなかなか出られない私は元気に過ごしております。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいそうなのでくれぐれもお体にはお気をつけて下さい。

 

ちょっと変わったエレクトーンがマルカートにやって来ました。

IMG_8550_R

YAMAHA ELS-02Cバイタライズ!

 

なんだ普通じゃないかと思われるかもしれませんが、

いえいえ、ちょっと変わっています。

 

お椅子を見てみると、

IMG_8556_R

スタンダードの椅子ではありませんか!

ステージアの椅子の種類についてはこちらから。

 

更に良く見てみると・・・。

あっ!スピーカーと本体の製造年が違う!!

 

そうです。

この個体はステージアのスタンダードをカスタムにアップグレードして、

さらにアップグレードキットには含まれないスピーカーもカスタムの仕様にしてから、

ELS-02Cにバイタライズ!!

という3段階変身を遂げたELS-02Cバイタライズなんです。

 

素敵ですね。

変身。

 

IMG_8551_R

もちろん、しっかりとELS-02Cとして使えます!

「実はこのステージアは他のと違っていてね・・・」

なんて話題にもなる個体です!

 

 

進級の季節の春!!

エレクトーンの実力に磨きをかける1台としていかがでしょうか!!!

 

 

サイトに掲載しております!

http://www.marucart.com/shop/?SHOP_PRODUCT+b+SHOP+c+46+d+5302+e+0+g+ha24312025+o+0+p+0+s+o+t+0

 

2009年製 YAMAHA ELS-01CUはこちら

http://www.marucart.com/shop/?SHOP_PRODUCT+b+SHOP+c+46+d+5298+e+0+g+ba24314064+o+0+p+0+s+o+t+0+ADQvuHTfkPGDlK

 

2005年製 YAMAHA ELS-01Cはこちら

http://www.marucart.com/shop/?SHOP_PRODUCT+b+SHOP+c+46+d+5297+e+0+g+ba24314064+o+0+p+0+s+o+t+0+ADQvuHTfkPGDlK

 

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================

【東京店】YAMAHA N2入荷しました!

ヤマハのアバングランドN2入荷しました!

1

 

昨年入荷しましたN1に引き続き2台目のAvantGrand(アバングランド)です。

本体重量はなんと!142kg!

クラビノーバ約2台分です。電子ピアノの中では超重量級です。

(アップライトピアノ型のNU1でも109kg)

見た目から重さは伝わるかと思います。

4

この重さ伊達じゃありません。

 

 

鍵盤はグランドピアノの機構のアクションでさらに木製鍵盤というこだわり。

スピーカーは天板部が開きそこからと足元からもの全身へ向けてのこだわり。

機能のコントロール部分は使わない時はささっと隠してしまえるこだわり。

IMG_82450

IMG_82470 サッIMG_82460サッ

 

 

そしてこの隠してしまえる機能ボタンには(TRS)というボタンがあります。

一世を風靡したダンスグループTRFではありません。

TRSです。(Tactile Response System)

 

英語ではサッパリわかりませんが、アコースティックピアノの振動を体感できる機能です。(って説明書に書いてありました。)

 

ふ~ん、と思ってボタン押して鍵盤押してみたらみたらビックリしました。

本当に振動が感じられる!

どういった仕組みでそうなっているのかもサッパリわかりませんでしたがとにかく弾いた感じが変わりました!

すごい機能です。(なんの説明にもなっていなくてすいません。)

ヤマハの技術は本当にすごいですね。

ちなみに3段階の調整が可能です。

 

 

こだわりが詰まった上質なハイブリッドピアノ・アバングランドN2の紹介でした。

サイトに掲載中!

http://www.marucart.com/shop/?SHOP_PRODUCT+b+SHOP+c+37+d+5264+e+0+g+ba23681314+o+0+p+0+s+o+t+0+ADMVttkLduVpZZ

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================

1 / 11912345...102030...最後 »

まずは無料査定をお試しください!

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし

無料WEB査定はこちら

ページトップへ