楽器買取ならマルカートにお任せ!
大阪・東京を拠点として全国対応!

楽器買取専門店マルカート

運営:ウッシュボーンミュージック

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし 無料WEB査定

楽器買取専門店マルカートのブログ

ZAKKに綴る愛 PART2

プレイバック、プレイバック。今の言葉プレイバック。チャ~ラ~ララ デケデ♪

 

再び書くことができました。

「ZAKKに綴る愛」PART2です。

 

今回はザックワイルドの代名詞とも言われる「ピッキングハーモニクス」について書きたいと思います。

 

 

あのダイナミックで曲のアクセントになり、迫力を持たせるあのハーモニクス。

思い出しただけでもうっとりします。

 

「あれをやりたい」

そう思った方も多いのではないでしょうか?

 

当然、僕もそのうちの一人です。随分研究しました。でもなかなか出ない・・・

 

でも研究を重ねるまえと比べるとかなり出せるようになってきたと思います。

 

そこで!悩める「ピッキングハーモニクスを出したい方」に技を伝授したいと思います!

(僕もそんなにすごいわけじゃありませんが・・・)

 

 

1.ゲインを少し強めにかける。

ゲインを上げることによって、小さな音でも拾いやすくなり、小さなピッキングハーモニクスでもダイナミックに聞こえる。

すぐに試せるのでこれはおススメです。他の音も拾いやすくなるので要注意。

 

2.なりやすい音(何弦の何フレット)、ピッキングの位置を探る

なりやすい音:個人的に鳴らしやすいのは6弦の3フレット、3弦の2フレットです。(ザックワイルド本人もよく使っています。)

ギターによって、また個人差もあるようなのでぜひご自分の鳴らしやすい位置を探ってみてください。

 

ピッキングの位置を探る:これは根気のいる作業ですが、これをするとかなり上達します。

ピッキングの位置によって音の出方が本当に違いますのでぜひやってみてください。

 

3.アタックの直後にビブラートをかける

ザックワイルドのギタープレイのもう一つの大きな特徴であるビブラート。

これをピッキングの直後にかけることによって、サスティーン(音の伸び)がよくなり、ダイナミックに聞こえます。

もちろん、ビブラートの練習は大変ですが、この練習の効果はピッキングハーモニクスだけでなく、すべてのプレイで

深みを出すのにも役立つので是非お勧めです!

何気ないプレイでもビブラート強弱で雰囲気が変わります!

 

 

他にも紹介したいのがありますが、ややこしくなってくるので今回は大きく変わるこの3つをご紹介させていただきまして、

終わりととさせて頂きます。

 

 

どこかでザックワイルドが言っていましたが、

「ギター楽しめ」

 

これが1番だと思います。

 

いや~やっぱかっこいい!

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ではまた。

 

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================


まずは無料査定をお試しください!

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし

無料WEB査定はこちら

ページトップへ