楽器買取ならマルカートにお任せ!
大阪・東京を拠点として全国対応!

楽器買取専門店マルカート

運営:ウッシュボーンミュージック

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし 無料WEB査定

楽器買取専門店マルカートのブログ

電子ピアノの木製鍵盤

今回は電子ピアノの木製鍵盤につきまして。

 

グランドピアノやアップライトピアノなどと比べて 手軽にピアノを楽しめ、様々な機能があるため

人気のある電子ピアノです。

 

YAMAHA(ヤマハ)、KAWAI(カワイ)、Roland(ローランド)、KORG(コルグ)、 CASIO(カシオ)など、 大手メーカーが力を入れて製造しており、

日々、音質や機能面で進歩していってます。

その中でも各社が力を入れているのが、鍵盤の「タッチ感」です。

タッチが軽い鍵盤がお好みの方も多数いらっしゃいますが、 やはり人気があるのがグランドピアノに似たタッチ感、弾き心地です。

 

KORGはRH3(リアルウェイテッド・ハンマー・アクション3)と呼ばれる 独自の技術で、

YAMAHAはGHS(グレート・ハンマー・スタンダード)鍵盤や GH3(グレート・ハンマー・スリー)鍵盤など、

RolandはPHAⅡ鍵盤などでグランドピアノのタッチ感を追求しています。

 

そんな中上位機種などに多く採用されているのが「木製鍵盤」です。

 

鍵盤を押すと木部が見えます。

kawai_pw1000←KAWAIのPW1000

clp280←YAMAHAのCLP-280

こちらが一般的な鍵盤の電子ピアノ

denpi

見た目は一目瞭然です。

肝心の弾き心地ですが、鍵盤を押してみると確かに一般的な電子ピアノと比べて、 独特の重さがあるように思います。

 

また、同じ木製鍵盤でもKAWAIは薄い木の板を幾層にも重ねた積層材を、

YAMAHAはむく材(原木から角材や板を直接必要な寸法に  切り出したもの)を

採用しており、メーカーによってもタッチ感に違いがあります。

 

 

演奏おいては必ずしも必要ではないとは思いますが、 弾き心地にこだわる方にはおススメの木製鍵盤です。

 

 

 

 

このように鍵盤の素材だけでも色々ありますので、

電子ピアノの事でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください!

販売も買取も専門知識が豊富なスタッフが対応させていただきます!

 

 

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================


まずは無料査定をお試しください!

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし

無料WEB査定はこちら

ページトップへ