楽器買取ならマルカートにお任せ!
大阪・東京を拠点として全国対応!

楽器買取専門店マルカート

運営:ウッシュボーンミュージック

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし 無料WEB査定

楽器買取専門店マルカートのブログ

スタイリッシュ電子ピアノを比較してみました!

 

電子ピアノの中では珍しいホワイトの電子ピアノがなんと2台! 入荷いたしました。

CASIOのPX-735とKORGのLP-350です!

px735lp350

 

 

白い電子ピアノはお部屋に設置した時の優雅な雰囲気が インテリアにこだわりを持つ方にも好評です。

しかもPX-735、LP-350ともに奥行きが狭い今人気のスタイリッシュタイプ! PX-735は29.8cm、LP-350は27.7cmととってもコンパクトです。

ピアノを展示しているお店でみるとちょうどいい大きさに見えた電子ピアノでも 実際に自宅に設置すると思ったより大きい・・・

なんてことをよく耳にしますので、 その点でもおススメできる電子ピアノです。

 

 

せっかくなので色々比べてみたいと思います。

 

まずはカバーです。 PX-735は手前に引いて閉じるタイプで、 PX-735は開けた時と閉じた時の本体幅は変わりません。

px_kaba

LP-350は蓋を閉じるタイプです。LP-350は蓋の先が本体幅より8cmほど奥に倒れます。

lp_kaba

 

 

 

次は譜面たて。 PX-735は専用の譜面たてに譜面を立てかけます。

px_fumen

 

LP-350は開けた蓋に立てかけるように譜面を置きます。

LP-350は譜面たてがないので少し置きにくいのかと思いましたがそれほど不便さは感じませんでした。

lp_fumen

 

続いて鍵盤タッチ。

PX-735は3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤、

LP-350はリアルウェイテッドハンマーアクション3鍵盤と、 両方とも名前が長いです・・・。

 

比べてみるとPX-735のほうが鍵盤が軽く、LP-350のほうが少し重みがありました。 ここは好みの分かれるところではあると思いますが、 個人的にはLP-350のほうがしっくりきました。弾きやすかったです。

 

 

最後にペダル!

PX-735は一般的な電子ピアノと似たような形状、少し丸みを帯びたような形で、

px_pedal

 

LP-350は薄く平べったい独特の形です。 こちらは慣れの問題なのか、PX-735のほうが踏みやすかったです。

lp_pedal

 

 

と、いろいろ比べてまいりましたが結論は・・・

 

 

 

どっちも使いやすい!

 

 

結局それか!とつっこまれそうですが、 最終的にはやっぱり好みですね~。

 

 

 

 

 

 

 

白と言えば・・・

ケーキか大福かおにぎりか。

食べ物ばっかり食欲の秋!

 

 

 

担当:きしもと

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================


まずは無料査定をお試しください!

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし

無料WEB査定はこちら

ページトップへ