楽器買取ならマルカートにお任せ!
大阪・東京を拠点として全国対応!

楽器買取専門店マルカート

運営:ウッシュボーンミュージック

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし 無料WEB査定

楽器買取専門店マルカートのブログ

Fender(フェンダー)

’50s Fender Telecaster VS ’60s Pre CBS Fender JAZZMASTER!

フェンダーのテレキャスターとジャズマスターを弾き比べてみました!

 

 

うちのスタッフが個人的に買った52年製?と思われるテレキャスターと、
販売中の64年製のジャズマスターを弾き比べてみました。

IMG_7137
テレキャスターは全体的に音はまろやかな感じ。出力が少し弱く感じました。
ジャズマスターは1音1音が前に出てくる感じ。

 

最初の印象ではジャズマスターの方が使えるな、といった印象でした。
弾いていて気持ちがいいし、バンドで使うのにも音がちゃんと前に出てくれるかなと。
ただ、少しの時間弾いていると分かってきましたが、
テレキャスターは高音の音伸びが素晴らしく、チョーキングをすると音が伸びます。
ジャズマスターは音がはっきりとしていますが、チョーキングをした時の音の伸びがテレキャスに比べるとイマイチ。
ローズ指板とメイプル指板の違いかもしれませんが、ここは明確に違いました。

 
そして音の揺れ方が大きく違いました。
テレキャスはアコースティックな音の響きがあり、それにより音がまろやかになっている印象。

ジャズマスターもさすがビンテージ!といった感じでボディーがすごく軽く感じましたが、
テレキャスほどのアコースティックな鳴りは体感できませんでした。

 

ですが、この程よい加減が1音1音を際立たせなおかつ弾いていて心地よい体験を与えてくれているのかもしれません。
まとめると、普通にプレイする分、特にバンド演奏での使用にはジャズマスター。
アコースティックなギターの鳴り、チョーキング時の音抜けの良さを求めるならテレキャスター。

 

価格差が激しいので、そのあたりも選ぶときに重要なポイントになりますね。
コストパフォーマンスで考えれば圧倒的にジャズマスターですが、
今回のテレキャスを用意したスタッフのように、
それだけでは決まってしまわないのがギターの面白いところですね!

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================

ヴィンテージ楽器

ありがたいことに最近ビンテージ楽器を買取させていただくことが増えてきておりまして

rp_IMG_58680-300x225.jpgP130011658pb

左上1970、右上1972、下1958です!

当然ですが一つ一つ状態が違い、傷の具合やウェザーチェックの入り方など

それぞれが個性になりかっこいいです!!

 

ピアノでは電気式ピアノのローズピアノも!

15

このピアノにしかないサウンドが人気のローズピアノです

「当時のサウンドが…」で人気の楽器は他にも

909

Roland TR-909こちらも80年代前半頃になりますが

つい最近にTR-909のサウンドを内蔵したモデルが新しく出たとかなんとか

 

そしてドラムも!

1

こちらも80年代に作られていたドラムセットのRecording Customです!

 

これでバンドが組めます!!(笑)

 

ビンテージ楽器いかがでしたでしょうか!

デジマートで販売もしておりますので興味が出た方や、探していた方ぜひご覧下さい!!

http://www.digimart.net/shop/4904/

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================

Fender Custom Shop レリック・ストラトがやってきました!

春の陽気が非常に心地良いある日。

レッチリの「ダニーカリフォルニア」を聴きながら、

 

「あ~スラブボードのストラトが弾きたいわ~。」

 

って言った3日後くらいにやってきました。(実話です。)

 

 

Fender Custom Shop Relic Stratcaster 1960です。

IMG_5920

1959年中期から1962年初期までの限られた期間のフェンダーストラトに見られる、

スラブ・ボードが再現されたモデルです。

スラブボードはローズ指板が通常のストラトよりも厚く、

メイプルネックに対して平面に貼られています。

IMG_5918 IMG_5929 IMG_5928

 

 

当然、サウンドも異なるハズ!なのですが、

比較したことがないので何とも言えません。

いつの日か1961年頃のスラブボードのストラトと1962年後半のラウンド張りのストラトを弾き比べてみたいな~。

 

 

とりあえず、手元にあった1960ストラトN.O.Sメイプル指板と弾き比べて見る事に。

IMG_5931

今回やってきたローズ指板のストラトの方があま~い音が出ますね。

メイプル指板の方ははっきりとした音で高音がパリッとした印象です。

 

ジョンメイヤーみたいにあま~い曲を演奏するなら断然ローズ指板のストラトですね。

 

 

ピックガードもグリーンガードを再現していますので、

よりビンテージ感が出ています。

 

金属パーツもサビが付けられています。

IMG_5927

最初に見た時に大丈夫?ネジとちゃんと使える?と思いましたが

機能的に全く問題はありませんでした。

 

 

ボディーは3トーンサンバーストにレリックギターにはお馴染みのウェザーチェックが。

美しいです。

IMG_5924 IMG_5925 IMG_5922

ビンテージギターの値段がすごいことになっていますので、

手軽な値段、とまではいきませんが本物と比べるとお手頃価格のレリック・ストラト。

 

1家に1本いかがでしょうか?

 

 

================================
楽器買取マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせ ⇒ こちら
査定依頼 ⇒ こちら
【姉妹サイト】
楽器買取専門店 楽器買取No.1
中古楽器専門店マルカート
================================

1 / 512345

まずは無料査定をお試しください!

フリーダイヤル0800-888-1333 営業時間11:00~19:00 定休日なし

無料WEB査定はこちら

ページトップへ